ブログ

Google Drive使うの危険かも

私の周りで「Google Drive」の利用規約がちょっと怖いとザワザワと話題沸騰中。

そもそも「Google Drive」って何という方のために簡単に紹介。

優しく説明しますとネット上でデータ管理が出来る無料で5GBまで利用できるクラウドストレージサービスです。

通常はパソコンでデータを保存管理していると思いますが、「Google Drive」を使うとネット上データが管理出来ます。

なので、インターネットが使用出来る環境さえあれば世界中のどこでもネット上で管理していうデータを閲覧したり編集したり出来るんですね。

もちろんスマホでも出来ちゃいます。

また「Google Drive」を使っていれば万が一パソコンが壊れてもデータが残っているので安心。

という感じで私もそろそろ使い始めようと思っていましたが。。。

「Google Drive」の利用規約を読んでビビりました (゚д゚ノ)ノ ヒィィ!!

その利用規約とは。

そのコンテンツについて、使用、ホスト、保存、複製、変更、派生物の作成(たとえば、Google が行う翻訳、変換、または、ユーザーのコンテンツが本サービスにおいてよりよく機能するような変更により生じる派生物などの作成)、(公衆)送信、出版、公演、上映、(公開)表示、および配布を行うための全世界的なライセンスを付与することになります。

 

ということのようです。〔 ゚д゚〕コオッタ…

 

 

ということできちんと利用規約を理解した上で使用する必要がありますね。

このライセンスは、ユーザーが本サービスの利用を停止しても継続するようです。

とりあえず私は使用を見送りました。

 

↓関連記事も読んでね↓
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1